厳選&比較

【美容液】ビュール ハニードロップを実際に試しました!

詳細はこちら

美肌を目指す女性に、絶対に使ってみて欲しい美容液ビュール ハニードロップ
このページでは、私が実際に購入した際の感想をまとめています。

※そもそもビュール ハニードロップとは?
今、クチコミで話題の美容液です。
BEAUL(ビュール)というメーカーが展開しているアイテムで、非常に優れたコストパフォーマンスが特徴。

蜂の子を中心に、様々な美容成分を配合しています。
(日本で初めて蜂の子を配合した美容液という点でも注目を集めています。)
水分を保持するパワーに優れ、ハリとツヤを同時にサポートしてくれるのがポイント。
年齢肌のケアに最適なパワーを期待することができます。

香料・着色料・保存料などは一切不使用ですから、安心してお肌に使うことができるのもポイント。
肌の弱い方でも、負担を気にせずに続けることができます。

価格帯もリーズナブルです。
今ならWEB限定のキャンペーンも実施されており、一か月分を3000円で購入することが可能。
1000円OFFの値段で始めることができます。
さらに、【先着100名限定でクレンジングバームのサンプルプレゼント】を受け取ることができます。
ハニードロップとクレンジングバームのコンビネーションは、年齢肌ケアに最適です!

使用されている原材料

最大の注目成分は、蜂の子です。
ビュール ハニードロップは、日本で初めて蜂の子を美容液に配合したアイテムです。
成長因子がたっぷり含まれているので、肌の若返りをしっかりと感じることができます。

シワ・ざらつきが気になる方にお薦めです。
肌の透明感やもちもち感を高めることができますよ!

※蜂の子は、ペプチド化した状態で配合。
その為、肌にしっかりと浸透してくれます。
細胞を活性化させて、年齢肌をしっかりとケアしてくれるのが特徴です。

蜂の子には、天然アミノ酸が含有されているのも特徴です。
美肌をつくるのに欠かせないNMF(天然保湿因子)の源になる18種のアミノ酸が凝縮されています。
相性の良いビタミン・ミネラルなども含有されています。

3種のグロースファクターが配合されているのもポイントです。
EGF・FGF・IGFの3つを組み合わせています。
これによって、蜂の子の美肌パワーを最大限まで引き出しています。

ピックアップレビュー「コスパすごい!」

今まで使っていたドラッグストアの美容液と比べると雲泥の差です。
まず、使い心地が凄くよくてしっかり伸びてくれます。
少ない量でもしっかり広~く塗ることができるのが良いです。
効果の方もしっかり感じることができています。
若いころのような潤いがよみがえってきて、気になっていた乾燥をカバーすることができました。
こんなにすごい効果を感じることができるなら、もっと早く使い始めておけば良かったと後悔しています。
これからはこれ一本で続けていきたいと思います。

40代 女性 Nさん

こだわりポイント1:クレンジングバームとの合わせ技がお薦め!

効率よく美肌づくりに取り組みたいなら、同じメーカー「ビュール」のクレンジングバームを一緒に組み合わせて使うのがお薦めです!

単独で使うよりも遥かに効果的に美容効果を実感することができます。 クレンジングバームは、文字通り、クレンジングコスメ。
間違えた洗顔によるダメージスキンや、お肌のクスミをケアしたい方にお薦めです。
ハニードロップに配合される蜂の子と相性の良い、ローヤルゼリーやはちみつ、ミツロウなどを原材料として使用しています。

コストパフォーマンスも優れているので、この二つを組み合わせて使っても、お財布への負担はかなり軽いはず!
ハニードロップの初回分には、クレンジングバームのサンプルが付いているので、まずは試してみても良いでしょう!

こだわりポイント2:使い方も簡単!

ビュール ハニードロップは、いつものスキンケアにプラスするだけでOK。
化粧水で肌を整えた後に適量をとり、両手のひら全体でお顔の中心から外側へやさしく馴染ませていくだけ。
肌にしっかり馴染んだら、普段使っている乳液やクリームをつければOKです。

上記した通り、クレンジングはビュール クレンジングバームを使うのがお薦め!
正しい洗顔で美肌効果がぐっと高まります。

その他のアイテムについても、ビュールのシリーズで揃えるのが理想的ですが、他のものでも問題ありません。

こだわりポイント3:蜂の子の品質にもこだわり

素材として使用している蜂の子は、品質にもこだわっています。
使用されているのは、生後21日目の雄のみ
アミノ酸をはじめとする有用成分がたっぷり含有されています。

トップに戻る