厳選&比較

【多彩な成分】花菜の厳選蜂の子を実際に試しました!

花菜の厳選蜂の子は、蜂の子を基本に、様々な注目成分を配合しているサプリメントです。
蜂の子の含有量も一日あたり750mgと合格点レベル。
しっかりと実感にアプローチすることができそう…というのが第一印象でした。
(後にこれが間違いだった…と気付くことになるのですが)

その他の成分としては、クアンソウやイチョウ葉エキス、ナギイカダエキスなどを配合。
いずれも蜂の子と相性が良い成分です。

価格帯はやや割高な印象を受けます。
初回はお得なキャンペーンが実施されているものの、通常価格は6980円。
定期購入だと5980円という価格です。
よほど実感度が高くないと、納得できないかな~という感じの価格帯です。

使用されている原材料

使用されている蜂の子は生後26日後の鮮度の高いものに限定している…とのこと。
含有量は一日あたり750mgと十分。
…なのですが、肝心の吸収率は低いようです。
酵素分解などの技術が一切使用されていないので、私の場合、なかなか満足のいく変化を実感できませんでした。

蜂の子以外の成分としては、クアンソウなどが挙げられます。
クアンソウは沖縄由来の健康素材で、沖縄県が指定した伝統島野菜28品目の一つです。
リラックスへの優れたパワーを持っています。
沖縄では、古くからクアンソウの花や茎を休息をサポートする薬草として使用していました。
その歴史は琉球王国にまで遡るといわれています。

また、イチョウ葉エキスも配合されています。
イチョウ葉エキスにはポリフェノールがたっぷり含有されていて、優れた抗酸化作用が期待されています。

また、めぐり成分であるナギイカダエキスも配合されています。
ハーブ大国であるドイツで伝統的に利用されてきた植物で、巡りを促進するサポニンが含まれています。
医療用としても利用されることもある西洋ハーブです。

これらの成分そのものは有用性が高く、蜂の子との相性も良いのですが…
含有量については公式サイトに一切記載がありません。
実際に購入してみた際に同梱されていた資料にも記載はなし。
正直、この時点であやしいな…と感じました。

そして、パッケージ裏面の原材料表示を確認してみると、なんと上記した3つの成分は添加物である澱粉・ゼラチンよりも含有量が少ない…ということが判明。
ちなみに、澱粉とゼラチンはカプセルの原料だと思われます。
それよりも含有量が少ない…というのはかなり驚きです。含有量は非常に少ないと言えるでしょう。

う~ん、コストパフォーマンスについてはかなり厳しい評価をしないといけないかも。

ピックアップレビュー「微妙でした」

特に実感はなし。
疲れはとれないし、更年期のつらさも残っています。
飲み心地もちょっと微妙で、私は匂いが気になりました。
ソフトカプセルなのに飲みづらさがあるのは微妙ですね。残念です。

50代 女性 Yさん

着目1:安全性に配慮

安全性については及第点という感じ。
GMP認定・ISO22000・HACCPなどの認証を取得している工場で製造が行われています。
安心して飲めるサプリであるという点は評価したいですね。
ただ、その分、肝心の実感度が低いということが一層残念に感じられます。

着目2:そのほかの配合成分

上記したとおり、クアンソウやイチョウ葉エキスが配合されています。
しかし、私の個人的な考えでは「ただ配合されているだけ」という感じ。
含有量が乏しいので、これらの配合成分のパワーは実感できないと考えておいた方が良いでしょう。
う~ん、残念です。

着目3:吸収率

含有量は十分に確保されていますが、吸収率が低いのが残念。
酵素分解などによる低分子化が実施されていません。
そのため、蜂の子のパワーがなかなか実感できないというデメリットがあると思います。
実際に飲んでみた感想としても、やはり、蜂の子のパワーを実感しづらいと感じました。

個人的には、山田養蜂場の方が圧倒的に実感度が高いと感じています。
吸収率も良いですし、蜂の子の含有量も十分に確保されているからです。
山田養蜂場の酵素パワー蜂の子

トップに戻る