ハチノコライフ!~蜂の子生活~

試す価値あり!伝統の蜂の子

日本各地の山間部で貴重なたんぱく源として食べられてきた蜂の子。その名の通り、スズメバチやクロスズメバチ、ミツバチなどの幼虫やサナギのことです。漢方薬としても古くから重宝されてきました。幼虫を食べることに抵抗のある方も、現在ではサプリメントとして販売されているので安心です。蜂の子にはアルギニンやリジンなどのアミノ酸、鉄やカルシウムなどのミネラル、そしてビタミン類などが豊富に含まれています。そんな人気の蜂の子にはどのような効能があるのでしょうか。

蜂の子は老化を防ぐと言われています。皮膚のたるみやしわを防ぎ、白髪や抜け毛にも効果的なことから、老化を防ぐのです。

体力を向上させる効果もあります。筋肉や皮膚、内臓などの組織のもとになるタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質はホルモンのもとにもなります。体の組織のもととなる物質が何種類も含まれているので、体力アップにつながるのです。

ビタミンも多く含まれていて、免疫力を高めます。抗菌作用も強いため、ウィルスや細菌による病気から体を守ってくれます。

そして最近注目されているのは、難聴や耳鳴りへの効果です。長期間にわたって蜂の子を摂ることで、耳鳴りや、耳鳴りによって引き起こされるうつ症状や不眠が軽減されると言われています。

このように蜂の子には様々な効果があります。副作用が少ないという利点もありますので、気になったら一度試してみてはいかがでしょうか。