ハチノコライフ!~蜂の子生活~

蜂の子を直接食べるのは抵抗ある

蜂の子は、その名前の通り蜂の幼虫やさなぎのことを言って、見た目もなかなか抵抗がありますし、それをそのまま食べるなんてとてもできないと思う人が大半だと思います。栄養素も豊富に含まれているし、健康効果が期待できることも分かっているので、ぜひ生活に摂り入れたいですよね。

もともと蜂の子は、日本でも料理の材料として昔から使われているもので、地方によっては郷土料理になっているところもあるくらいです。しかし最近では、専らサプリメントとしての方が有名ですよね。

蜂の子には良質なタンパク質は豊富に含まれていると言われているので、昔は海のない山間部の人たちにとって、貴重な食材でした。そしてそんな貴重な食材蜂の子で特に効果があると言われているのが、耳鳴りや難聴です。耳鳴りに関しては、原因が分からないことが多いので病院に行っても改善しないことが多い病気なので、蜂の子が効くと言うのは朗報ですね。また、耳鳴りはストレスが原因と言うことも言われていて癖になる人も多いことから、蜂にストレスを取ってもらったと笑い話にもなるようです。

蜂の子は、蜂を丸々食べると言うことに意味があるので、それが苦手と言う人も多いかもしれませんが、肉や魚を丸々食べる方が無理ですし、簡単にたくさんの栄養素を摂れるのかと思えば、これからの生活に摂り入れていくべき成分なのではないでしょうか。サプリメントによっては、蜂の子と謳っていても含有量が少ないものもあるので、注意が必要です。