ハチノコライフ!~蜂の子生活~

蜂の子で耳鳴りが治ると評判になっている?

古くから貴重な栄養源として親しまれてきた蜂の子ですが、最近になって耳鳴りに効果があると評判になっています。もともと蜂の子は、蜂の幼虫を粉末にしたものをカプセルに入れたものです。これは少し高価ですが、ドラッグストアなどで簡単に手に入るようになっています。

その蜂の子には、ミツバチでもオスの幼虫が使われています。そのオスは、メスの倍以上のローヤルゼリーや蜂蜜などを食べて育ちます。そのため、体には豊富な栄養素が含まれているのです。ただし、ミツバチの中でもオスは数が少ないため貴重な蜂の子とされています。

蜂の子の栄養素は、人間の体に必要な5大栄養素を含んでします。たんぱく質はもちろんのこと、ビタミンやミネラルが豊富で必須アミノ酸も多く含まれています。そして、このアミノ酸の中にあるトリプトファンという成分が、自律神経を調節してくれるといわれています。そのため、自律神経の乱れから起こる耳鳴りには、有効であるといえます。また、聴力の改善にも効果があるとされている、亜鉛やマグネシウムなどが含まれています。そのため、重ねた年齢によって低下してしまった聴力にも有効とされています。耳鳴りが続くと、不眠や不安感などのストレス症状も出てきます。そのストレスにも、蜂の子に含まれているカルシウムやミネラルで軽減させる作用があります。そのため、最近になって口コミで広がっているのです。

また、いい評判が広がっています。その口コミの中で、メニエール病と耳鳴りで悩んでいる方が、蜂の子のサプリメントを試してみたら、めまいと耳鳴りの症状が楽になったという声があります。ここからも、蜂の子の効果で耳鳴りが治るという評判が広がっているのです。