ハチノコライフ!~蜂の子生活~

難聴や自律神経の乱れに蜂の子を

耳が聴こえにくいと感じたことはありませんか?耳の聞こえが悪くなる原因は、加齢によるものやストレスによるものなどさまざまです。耳鼻科にかかってみたところで、原因不明という診断がされることもよくあるそうです。

そんな耳の聴こえに良いといわれているのが蜂の子です。蜂の子というと珍味とかゲテモノとかそんなイメージがあるかもしれませんが、古来から山間部の貴重なタンパク源として食されている地域もありますし、今では豊富なアミノ酸やビタミン類を含む万能の健康食品として人気があります。

そんな蜂の子がどうして耳の聴こえに効果があるのかというと、豊富に含まれているアミノ酸の中の一つに自律神経の乱れを整えてくれるものがあるからなのです。自律神経が乱れると、難聴だけではなく、めまいや肩こりなどのマイナートラブルも起こります。睡眠も上手に取れなくなり、疲労回復もなかなかできず食欲不振に陥ることもあります。こうした症状が鬱病などの精神疾患の引き金になることもあるのです。

自律神経が整うことでしっかりした睡眠が取れるので体調も整い、気持ちも穏やかに、オンオフの切り替えもうまくいくようになります。難聴の原因が自律神経の乱れによるものであれば、蜂の子を積極的に摂ることで回復を望めます。

聴こえに不安のある方はぜひ蜂の子を試してみてください。蜂の子そのものは少し抵抗があるかもしれませんが、カプセルタイプのもの、錠剤のものなど飲みやすい商品がたくさん販売されています。