厳選&比較

【基礎知識】蜂の子の栄養素をチェック

このページでは、蜂の子に含まれている栄養素について解説!
優れたパワーの背景となっている豊富な栄養素の特徴や働きについて説明しているので、ぜひ、参考にしてみてください。

そもそも蜂の子とは?

蜂の子とは、その名の通り、蜂の子供のことです。
幼虫やサナギの状態のものを指します。

日本では、長野県を中心に佃煮などの郷土料理としても愛されています。
最近では、高級珍味としても認識されるようになりました。

中国の書物では、約2000年以上も前から食材として愛用されていたことが記録されています。
食料が確保できなかった時代は、貴重なタンパク源として利用されていた様です。
※現在でも漢方薬として活用されています。

素材を丸ごと食べることができる健康食「ホールフード」としても認識されています。
耳鳴りや難聴のケア、ストレスの緩和、更年期のケアなどにパワーを発揮してくれるのが特徴です。

注目成分:ビタミン類

-ビタミンB2-
注目したい含有成分の一つに挙げられるのが、ビタミンB2です。
ビタミンB2は、リボフラビンとも呼ばれている栄養素。
脂肪を燃焼させるなど、新陳代謝促進の働きが期待されています。
健康的な皮膚と髪の毛、爪をつくるなどのパワーも持つ発育や美容に関わるビタミンです。

-ビタミンC-
優れた抗酸化作用を持ったビタミンです。
若々しさをサポートする働きが期待されています。
アンチエイジングに取り組みたい方や、美容にアプローチしたい方は積極的に摂りたい栄養素と言えるでしょう。
※美容を意識するなら、蜂の子サプリと同時に、コスメも活用しましょう。
両方を組み合わせて使うことで、効率よく肌をケアすることができます。
製品選びでは、ランキングを参考にしてみてください。

サプリのランキングを見る
コスメのランキングを見る

注目成分:不飽和脂肪酸

オレイン酸をはじめとする不飽和脂肪酸を豊富に含有しているのも、蜂の子の特徴の一つ。
血液をサラサラにしてくれる不飽和脂肪酸で、生活習慣病対策にもアプローチすることができます。
オレイン酸には、コレステロール値を下げる働きや便秘を解消する働きが期待されています。

注目成分:セロトニン

セロトニンという有用成分も含まれています。
この成分は、必須アミノ酸のトリプトファンが変化した成分。
リラックスにパワーを発揮してくれることが知られています。
自律神経を整える働きから、さまざまな効能を期待することができるのもポイントです。
例えば、ストレスからくる耳鳴りや難聴のケアにも役立てることができます。

注目成分:アミノ酸

アミノ酸が豊富に含まれているのも、蜂の子の魅力の一つです。
必須・非必須を問わず、バランス良くたっぷりと含有されています。
アスパラギン酸やグルタミン酸、アルギニンなど、注目の成分がたっぷりと含まれています。
コラーゲンを構成する材料であるプロリンなどの美容アミノ酸も含有!
様々な目的に実感を求めることができます。

上記以外にも...
チロシン・グリシン・アラニン・タウリン・β-アラニン・γ-アミノ酪酸などが含有されています。

γ-アミノ酪酸とはGABAのこと!
脳内の興奮を鎮める働きが期待される成分です。
血圧を低下させるパワーも期待されています。

トップに戻る